_IGP8350.JPG
美しき神々の宿る斎庭へ

「斎庭」について

祭事などの際、祓い清め、神をお招きし祀るための場所(庭)に
所以がある「斎庭」という古神道にある言葉。

この地に神が鎮座し給うた古に思いをはせ、先達がこの地を長き永きにわたり守りぬいてきたように、

100年先を見据え、四季折々の草木であふれる自然豊かな地で、

神々と自然、私たち人間、ひとりひとりが心と心が通じ合う「斎庭」をつくる。

この里の先達に誓い、そして、志をもち、2020年6月に奈良県天川村坪内区の氏子有志にて結成しました。

_IGP6710.JPG

​紀伊半島のてっぺん

奈良県吉野郡天川村。そこは、地図でみるとちょうど紀伊半島の中央部にあります。「吉野」「熊野」「高野」というヤマト三大霊場を結んだ三角形の中心部に位置しており、周りを近畿最高峰八経ヶ岳(1,915m)をはじめとした標高1,000〜2,000mの「近畿の屋根」といわれる大峰山系の山々に囲まれた村です。

鬱蒼とした原生林に覆われた山々は神仏の宿る場所として古くから信仰を集めており、山岳信仰・修験道の修行の場として、多くの人の祈りを集めており、

まさに聖地として大切に守られてきた場所です。

​「斎庭」の活動について

​「船岡山」を秋には赤色に色づく

紅葉の山へ、そして太占をえる展望の地へ

鎮座される天河神社の弁天様を守り、祀らせていただいている里として、かつて、人間と自然、山々が一体となり暮らしをしていた「里山」へと復興していくことと、そして、コロナがきっかけとなり全世界に大きな時代の変化を迎えているなか、一人でも多くの方がこの自然豊かな氣あふれるこの里で、心の平安を感じていただいたい、そう願い、第一弾として「船岡山」を中心とした斎庭づくりを行うことにしました。

IMG_20200812_173714 (1).jpg

ご支援について

当活動に御賛同を賜り、また応援メッセージを頂戴しました。

この場をおかりし、ご紹介させていただきます。​

  • 323 (3).JPG

    龍村 仁

    映画監督

    「斎庭」に佇み、私たちが謙虚に、真剣に、からだの声に耳を傾け、その対話を通して、自分のいのちが他のすべての自然とひとつながりである、生かされているいのちであることを思い出すことができたとき、ガイアも健やかな命を取り戻すのだ。

  • P2030715 (2).JPG

    鎌田 東二

    京都大学名誉教授 他

    これから100年先のことを見すえて、天河神社に「斎庭」が設けられることになりましたことに、心より賛同いたします。また、今後とも植樹への協力をさせていただきたく思います。

  • 531 (2).JPG

    龍村 修

    龍村ヨガ研究所

    これから先に、日本の自然、四季折々の色とりどりの姿、紅葉の素晴らしさがを見せてくれることを見すえて、天河神社に「斎庭」が設けられることは、本当に素晴らしいことと思います。

  • 20180829-129.jpg

    阿部 敏郎

    シンガーソングライター

    この斎庭の発想は、そんな本格的な秋の訪れとともに山里を深紅色に染めていこうというものです。なんて素敵なことでしょう。実は僕自身、神様のことを何も知らないのですが、この地が持つ素晴らしい波動だけは人一倍感じています。

  • 岡野弘幹宵宮演奏写真2588.jpg

    岡野 弘幹

    音楽家 サウンドプロデューサー

    四季折々の草花、1.000本の植樹から始まる美しき新たな里山の風景、思い描くと本当に幸せになります。この取り組みは未来の私たちの子孫に向けた大切な活動となるでしょう。

  • DSCN8374.jpg

    天川 彩

    作家・プロデューサー

    遠い昔からの聖地、天河をさらに未来永劫の為に美しく整えていく。そんな「斎庭」に心から賛同し、私も植樹に参加させていただきたいと思います。

活動報告

斎庭の活動の内容などを「note」というブログ内で発信しています。

下記の記事をクリックすると、記事をご覧いただけます。

IMG_20200808_110459.jpg

奈良県吉野郡天川村坪内

  • logo_symbol
  • facebook
  • instagram
  • youtube

© YUNIWA. All rights Reserved.