【第一弾】プロジェクト終了報告



山岳信仰の永い歴史を持つ奈良県天川村の天河神社を囲う山林に、生きとしいける全ての生命の輝きがあふれる命の山「鎮守の杜」へと復興したいため、2020年12月25日から約2ヶ月間にわたるクラウドファンディングに挑戦をさせていただいてから、早2年が過ぎました。


数多なる多くの皆々様のご支援を賜ることができました。本当にありがとうございました。


こちらのHPでも随時、作業報告等をご報告させていただいておりましたが、この度第一弾となる船岡山での取組みが全て完了しました。


完了報告をクラウドファンディングサービス「Readyfor」に投稿させていただきました。


プロジェクト完了報告について:https://readyfor.jp/projects/yuniwa/accomplish_report



こちらのページ内最後にも記載させていただきましたが、

我々の取り組みは、坪内の里の周囲に広葉樹を1000本植樹して、秋になると色鮮やかな紅葉が楽しめる等、四季折々の神羅万象の景観を感じられる地へ、そして、様々な種類の木々が折り合いをなしながら動植物から土の中のバクテリアなどの自然生態系が機能する多様性豊かな杜へ回帰する100年後を見据えた大きな取り組みを掲げております。

その第一弾である今回の船岡山での取組は無事に完了しましたが、これで無事にようやくスタートラインに立てたという至福の思いと、同時にこれからがいよいよ本番だと、兜の緒を締める思いでもあります。



引き続き、 温かく御守りいただけますと幸いです。